③ なぜパイロットやスポーツ選手は黄色のメガネをかけるのか?

もくじ

  • 視界を妨げる青色光
  • なぜパイロットやスポーツ選手は黄色のメガネをかけるのか?



短波光(青色)と長波光(赤色)は目の中の異なる位置で焦点を結び、それを色収差と言います。

色収差はぼやけたり、チラチラする結像のずれと不明確さを生じ、また視覚システムストレスを与え続けることにより疲労につながります。

Copyright by Alexander Wunsch短波光と目の焦点
短波光(青色)は色収差と不明確さを促進します。
それは、長波光(赤色)よりも目の中の異なるレベルで焦点が合ってしまうからです。






Copyright by Alexander Wunsch目の焦点と黄色のレンズ
特別な黄色フィルターは視力と明瞭性を上げます。



黄色のメガネが短波光の割合を減少させ、それにより視力が上がったり、知覚が明瞭になり視界が広がるからです。

また一例として、AMD患者(加齢性黄斑変性症)は、青い光から黄班を保護するために黄色の眼鏡あるいはレンズ使用の処方を受けています。

事項では網膜へのダメージについて説明します